マイニングの種類とメリット

マイニングの方法の種類と
メリット・デメリットをご紹介します。

  • HOME
  • マイニングの種類とメリット

装置の種類と特徴

手法 GPU CPU ASIC
イメージ CPU GPU ASIC
仕組み PCの頭脳であるCPUを使うマイニング。計算力ではGPUを大きく下回るが、既存PCで手軽に行えることから初期のマイニングで使われた。 自作派の主流。GPUはNVDIA社のものを中心に人工知能の開発やゲーミングPCにも使われており、マイニング以外の用途にも使えるのが魅力。 CPUやGPUがPCの1パーツとして動作するのに対し、ASICは本体+電源ユニットのみで稼働。
LANケーブルを繋いで簡単な設定のみで設置完了。
導入難易度 ★★★☆☆
(ソフトの設定のみ)
★★★★★
(自作のスキル必須)
★☆☆☆☆
(誰でもできるレベル)
仕入れコスト ★★★★★
(使っているPCを使うなら無料)
★★★☆☆
(数万円~数十万円)
★★☆☆☆
(数万円~数百万円)
収益力
(ハッシュパワー)
★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
(GPUの枚数に依存)
★★★★★
(電力当たりの収益力最高)
維持コスト ★☆☆☆☆
(マシンパワーに依存)
★★★☆☆
(GPUの枚数によるが割高)
★★★☆☆
(低電力モデルあり)
対応アルゴリズム
(対応数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
★☆☆☆☆
(機種により固定)
投下資本回収率
(IRR)
☆☆☆☆☆
(電気代すらペイできない)
★★★☆☆
(最短一年半)
★★★★★
(最短数ヶ月)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★★★
(普通のPCと同様)
★★★☆☆
(ゲーム・AI研究用PCに転用可)
☆☆☆☆☆
(マイニング以外の用途不可)
手法 GPU
GPU GPU
仕組み PCの頭脳であるCPUを使うマイニング。計算力ではGPUを大きく下回るが、既存PCで手軽に行えることから初期のマイニングで使われた。
導入難易度 ★★★☆☆
(ソフトの設定のみ)
仕入れコスト ★★★★★
(使っているPCを使うなら無料)
収益力
(ハッシュパワー)
★☆☆☆☆
維持コスト ★☆☆☆☆
(マシンパワーに依存)
対応アルゴリズム
(対応数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
投下資本回収率
(IRR)
☆☆☆☆☆
(電気代すらペイできない)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★★★
(普通のPCと同様)
手法 CPU
CPU CPU
仕組み 自作派の主流。GPUはNVDIA社のものを中心に人工知能の開発やゲーミングPCにも使われており、マイニング以外の用途にも使えるのが魅力。
導入難易度 ★★★★★
(自作のスキル必須)
仕入れコスト ★★★☆☆
(数万円~数十万円)
収益力
(ハッシュパワー)
★★☆☆☆
(GPUの枚数に依存)
維持コスト ★★★☆☆
(GPUの枚数によるが割高)
対応アルゴリズム
(対応数)
★★★★★
(ツールで変更可能なため制限なし)
投下資本回収率
(IRR)
★★★☆☆
(最短一年半)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
★★★☆☆
(ゲーム・AI研究用PCに転用可)
手法 ASIC
ASIC ASIC
仕組み CPUやGPUがPCの1パーツとして動作するのに対し、ASICは本体+電源ユニットのみで稼働。
LANケーブルを繋いで簡単な設定のみで設置完了。
導入難易度 ★☆☆☆☆
(誰でもできるレベル)
仕入れコスト ★★☆☆☆
(数万円~数百万円)
収益力
(ハッシュパワー)
★★★★★
(電力当たりの収益力最高)
維持コスト ★★★☆☆
(低電力モデルあり)
対応アルゴリズム
(対応数)
★☆☆☆☆
(機種により固定)
投下資本回収率
(IRR)
★★★★★
(最短数ヶ月)
用途転換性
(マイニング以外の用途)
☆☆☆☆☆
(マイニング以外の用途不可)

メリット・デメリット

種類 ASIC
アルトコイン
ASIC
ビットコイン、ビットコインキャッシュ
GPU
タイプ ハイリスク・ハイリターン
短期タイプ
ミドルリスク・ミドルリターン ミドルリスク・ミドルリターン
通貨選択難易度
為替相場影響度
故障対応難易度
機械交換頻度
設置場所 日本でも可。発売後すぐに設置を要する 電気使用量が安い国が有利 日本でも可。
電気使用量が安い国が有利
メリットとデメリット マシンの種類によってマイニングできる通貨が限られ、選択したコインの暴落、ハードフォーク、マイナーが集中することによるディフィルティの上昇などのリスクはあるが、短期で回収後、短期で高利益を上げる可能性があるのは魅力的。同アルゴリズムで掘れる通貨がなくなったら使いみちがない。 価格の毀損リスクが少ない、基軸通貨であるビットコイン、ビットコインキャッシュを掘り下げ、中長期に保有。
マイナーが多いため、収益性は低い。
ビットコインは法定通貨に両替することなく使うことも可能。
通貨の選択は数限りなく、通貨の選択、BTCへの交換のタイミングを見定めることにより、効率よく運用していくことが可能。
ASICに比べると計算能力が劣るため、収益性は低い。
種類 ASIC
アルト
コイン
ASICアルトコイン ハイリスク・ハイリターン
短期タイプ
通貨選択難易度
為替相場影響度
故障対応難易度
機械交換頻度
設置場所 日本でも可。発売後すぐに設置を要する
メリットとデメリット マシンの種類によってマイニングできる通貨が限られ、選択したコインの暴落、ハードフォーク、マイナーが集中することによるディフィルティの上昇などのリスクはあるが、短期で回収後、短期で高利益を上げる可能性があるのは魅力的。同アルゴリズムで掘れる通貨がなくなったら使いみちがない。
種類 ASIC
ビットコイン、ビットコインキャッシュ
ASICビットコイン、ビットコインキャッシュ ミドルリスク・ミドルリターン
通貨選択難易度
為替相場影響度
故障対応難易度
機械交換頻度
設置場所 電気使用量が安い国が有利
メリットとデメリット 価格の毀損リスクが少ない、基軸通貨であるビットコイン、ビットコインキャッシュを掘り下げ、中長期に保有。
マイナーが多いため、収益性は低い。
ビットコインは法定通貨に両替することなく使うことも可能。
種類 GPU
GPU ミドルリスク・ミドルリターン
通貨選択難易度
為替相場影響度
故障対応難易度
機械交換頻度
設置場所 日本でも可。
電気使用量が安い国が有利
メリットとデメリット 通貨の選択は数限りなく、通貨の選択、BTCへの交換のタイミングを見定めることにより、効率よく運用していくことが可能。
ASICに比べると計算能力が劣るため、収益性は低い。